各地区 地域活性化支援

地区活性化各市町村に存在する地区と呼ばれる単位が抱える様々な課題に長期にわたり関わることで地域全体をブランディングしてまいります。期間は概ね3~5年程度となります。
基本的には、地域において住民、行政、企業が参加する協議会を組織し、毎月一度お伺いすることで、徐々に地域の複数の課題発見・解決を地域全体の方向性を考えながら行います。

ニーズ

  • 地域の課題設定を行う上でのスキームを体得したい
  • 課題を解決するための専門的な知識が欲しい
  • 地域全体が目指す方向性へもっと進みたい
  • 首都圏、都市圏との情報・ネットワークの担い手が欲しい

効果

私たちは、これまでも数多くの地方自治体の「地区 地域活性化支援」に関する支援業務に取り組んでまいりました。自治体からの依頼を受け、地域に潜在、顕在化している課題を、通常より多く現場に赴くことで抽出し、解決に努めます。
課題の抽出・解決、実行にあたり組織運営を行っていくにあたっては、地域の住民の参画を極力促していくことで、住民組織そのもののレベルアップも行っていきます。
また、自治体の職員の方々も独力で課題設定や解決施策を検討する力を養うことが可能です。

他社と違うわが社の独自性

・「徹底的に現場主義にこだわった課題設定、解決能力」

現場で見聞きすることを重要視し、課題設定、抽出、設定し解決に向けた施策を実行します。

・「住民との円滑な調整機能」

地域の課題解決には自治体、地域住民の方々と円滑な調整機能を最大限、発揮します。

・「さまざまな成功事例の蓄積による質の高い提案が可能」

各地域の同様課題を見つけ、テーマに沿った成功事例を共有し、課題解決の糸口を見つけます。

実績とお客様の声

山梨県G町「地区活性化」支援業務

これまでにいくつかの地区において会議体を組織し、運営していくお手伝いをしてもらいました。会議体のなかでも参加者の意見を尊重することで、徐々に住民の意識が高まり自立的に役割を持ってくれるようになりました。(G町担当者)

鹿児島県H市「地区活性化」支援業務 

まちなかのにぎわいを創出するために、いくつかの事業を立ち上げています。基本的なアイデアは事例を中心にだしていただいていますが、最終決定やアレンジは住民主体で行えるように調整してもらっていますので、徐々に主体性が育っています。これからもよろしくお願いします。(H市担当者)

PAGETOP
Copyright © 地域創生コンサルティング All Rights Reserved.