─────全国のまちおこしを応援する注目メルマガ!─────
  ┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏────┓
  │週││刊││ま││ち││お││こ││し││2017│
  ┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗────┛
              第650号
   発行:株式会社船井総合研究所 地域ブランド創造チーム
      http://www.machiokoshi.net/
   事務局:TEL 03-6212-2930 杤尾 圭亮
   E-mail:info@machiokoshi.net
───────────────────── 2,471部発行───

みなさん こんにちは!!
船井総合研究所が送る、
日本最大規模のまちおこしメールマガジン
「週刊 まちおこし」の編集長のトチオです。

今週も、東京⇒高知⇒和歌山⇒神奈川、、と忙しく動いてます!
10月、11月は、地域関連の事業が一気に動き出す時期。
楽しいですが、どきどきが続きますね。

そんな11月2回目のメルマガは、
篠山市の成功ポイント2、そして、3
です。

何が成功要素で、どうすればその要素を自地域にも
導入できるのか??

それでは、本日のコンテンツをお楽しみください!!!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
         今週のコンテンツ

■ 今月のトピック 【兵庫県 篠山市 その7.成功へのポイント】

■ 地域活性化コンサルタントの1日(ブログより)
 「高知県安芸市のじゃこの夢」
  http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/

■ 焼津ビジネスミートアップ 2017 開催!
  2017年11月24日(金)開催 18時~21時
  焼津文化会館 3階会議室
   限定 40名参加者募集!
   ※交通費補助 あり!
  https://yz-life.city.yaizu.lg.jp/event/2944/

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 今月のトピック 【兵庫県 篠山市 その7.成功へのポイント】

こんにちは!週刊まちおこし編集長の杤尾です。
先回からは、以前のメルマガでも何度か特集した空き家利活用の
最新事例、兵庫県篠山市にフォーカスしてそのポイントに迫って
います。

前回までのお話では、篠山モデルの他地域への展開可能性
についてのポイントを3点でまとめていました。具体的には、、

1.古民家、空き家があり、調達可能な状態である
2.コンセプトが明確であり、賛同が得られる
3.有望な事業者を見つけられる

の3点とお話しましたが、今回は「2」「3」について
お話をしていきます。

第二ポイント、それは
コンセプトが明確であり賛同が得られる点です。

篠山の場合は、一大観光地ながら宿泊施設が少なく、
多くが城下町ホテル構想に賛同できた点が大きいと思われます。
※もちろん、反対もあったでしょうが、民業圧迫、、、
という視点があるとどうしても実現しにくくなります。。

一方、宿泊施設が多い地域では古民家の宿泊施設への
転用は反対が大きくなる可能性も高くなります。

このように、地域ごとに従来の産業を鑑みながらも
主に文化+観光という側面でうまくコンセプトを立て、
それを大義として、上述の古民家・空き家調達を行う
必要があるでしょう。

なお、コンセプトの設定はそれ単体で行わず、
「1」の空き家調達を先行しつつ、
同時並行で行う方がより現実に即したものとなるでしょう。

第三のポイント、それは古民家や空き家にはいる
有望な事業者を見つけられる点です。

篠山での場合は、前述したように、
各古民家への入る事業者の多くが
それ単体でも集客が可能であるほどの特徴を持つ
店舗であったため、
非常に相乗効果は大きかったと考えられます。

これは、篠山で古民家事業を展開する組織の
事業者への目利き、に加えて篠山そのものが
都会から近い一大観光地であり、
マーケットが有望であった点が影響しています。

一方、古民家が多く集積する中山間地域では、
特にマーケットの将来性において困難を抱える地域も
多いのが事実でしょう。

よって、例えば徳島県の神山町のように
事業者を対消費者を捉える事業者から、
サテライトオフィスなどに切り替えて
事業を展開する必要性もでてくると思います。

以上、第2、第3のポイントをまとめました。

いよいよ、次回は篠山モデルの最終回となります。

それでは、次週もお楽しみに!!

————————————————————–
(文責:杤尾 圭亮 プロフィールはこちら↓↓↓↓↓
http://www.machiokoshi.net/members/
ブログ:http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 地域活性化コンサルタントの1日(ブログより)
 「高知県安芸市のじゃこの夢」
  http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/

本日は、高知県安芸市に
地域再生マネージャー事業でやってきました。

今日は、今回 補助金を出してくださっている
ふるさと財団さんの視察を兼ねての会議であったので、
じゃこの聖地
である点を実感してもらうために、
じゃこ海岸通りを見学!!

残念ながら、不漁、、、、
でありながらもやはり海岸に干すじゃこは健在で
こんな写真がとれました・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 焼津ビジネスミートアップ 2017 開催!
  2017年11月24日(金)開催 18時~21時
  焼津文化会館 3階会議室
   限定 40名参加者募集!
   ※交通費補助 あり!
  https://yz-life.city.yaizu.lg.jp/event/2944/

本日は焼津市での企画のご紹介です。

ビジネスミートアップというと聞きなれない方も多いと思いますが、
このイベントは、焼津のビジネスを行う人々が

「職業+移住(I、U、Jターン)」

をテーマに考えたイベントで
地元企業・支援団体と焼津市で就職したい人
起業したい人が集う交流イベントになっています。

一般的な合同企業ガイダンスとは違い

企業情報を得るだけでなく、
焼津の特産品を味わったり、
地元に暮らし、働く人々と気軽に対話したりできる、

というのが特徴で、かなり面白そうです。

これまでは、どうしても移住と職業 離して考えられがちでしたが、
今後は、このビジネスミートアップのように、
職業を中心に考えることが主流になりそうです。

やりたいことがある
すみたいところがある

だから、そこにいく、、、という選択が一番良いですよね。

「焼津で働く・暮らすという選択肢もあり」

という方は、ぜひお気軽にご参加ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://yz-life.city.yaizu.lg.jp/event/2944/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇