─────全国のまちおこしを応援する注目メルマガ!─────
  ┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏────┓
  │週││刊││ま││ち││お││こ││し││2017│
  ┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗────┛
              第644号
   発行:株式会社船井総合研究所 地域ブランド創造チーム
      http://www.machiokoshi.net/
   事務局:TEL 03-6212-2930 杤尾 圭亮
   E-mail:info@machiokoshi.net
───────────────────── 2,471部発行───

みなさん こんにちは!!
船井総合研究所が送る、
日本最大規模のまちおこしメールマガジン
「週刊 まちおこし」の編集長のトチオです。

季節も9月が終わり、いよいよ10月に入ります。
各地域 秋のイベントで盛りだくさん!

観光もシーズンに入ります。
ぜひ、この機会に地方創生、まちおこしについて
行政、住民の立場を超えて意見を共有してみてください。

さて、今回からは兵庫県 篠山市の古民家利活用の
事例ついてお話をしていきたいと思います。

古民家を一気に変えていったこの町の秘密に迫りたいと
思います。

みなさん、今回もじっくり学んでいきましょう!

それでは、本日のコンテンツをお楽しみください!!!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
         今週のコンテンツ

■ 今月のトピック 【兵庫県 篠山市 その1.空き家利活用とは】

■ 地域活性化コンサルタントの1日(ブログより)
  「高知県 安芸市 じゃこサミット 間近!」
  http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/

■ 高知県 安芸市からのお知らせ
  「第5回 全国 ご当地じゃこサミット 開催!!」
  2017年10月7日、8日
  http://jakosummit.jp/

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 今月のトピック 【兵庫県 篠山市 その1.空き家利活用とは】

こんにちは!週刊まちおこし編集長の杤尾です。
今回からは、以前のメルマガでも何度か特集した空き家利活用の
最新事例、兵庫県篠山市にフォーカスしてそのポイントに迫って
いきたいと思います。

私が篠山を訪れたのは、ある梅雨の平日。

実は、四国のある町のキーマンを連れてのご訪問でした。
実はその町では、空き家を利活用した独自の構想が進みつつあり、
全国的にも空き家利活用において事例となっている
兵庫県 篠山市を視察しよう、
という話になったのです。

空き家問題。

それは現在、地方創生に取り組むどの地域にとっても頭の痛い話
となっています。

人口減少による居住人口の減少に加え、
核家族化の進展により
昔使われていた家の多くが空き家へと変化しています。

早い段階で手を打てればよいのですが、
家族にとって重要ではあるが緊急の課題ではないので、

仏壇がある、
家族が時々帰ってくる、

などの理由でそのままにされるケースが多くなっています。

さらに、世代が変わると所有権が家族や兄弟など複数に移転し、
最終的には取り壊しを含めてあらゆる対応が
非常に難しくなってしまう。

まさに、「家」を大事にする日本ならではの課題であると言えます。

一方、篠山市が注目される理由は、
そのような難しい状況にあるにもかかわらず、
地域の空き家の利活用が急速に進んでいること。

さらにその中でも質の高い古民家に様々な事業者が入って、
質の高いサービスを展開している、、という点です。

ただでさえ、利活用の難しい空き家の利用を促進するだけでなく、
プラスに変える力とはどこにあるのか、
当然気になるポイントですね。

次回は、まず視察時の様子をお伝えしながら、
その魅力にせまっていきたいと思います。

それでは、次週もお楽しみに!!

————————————————————–
(文責:杤尾 圭亮 プロフィールはこちら↓↓↓↓↓
http://www.machiokoshi.net/members/
ブログ : http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 地域活性化コンサルタントの1日(ブログより)
  「高知県 安芸市 じゃこサミット 間近!」
  http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/

みなさん こんにちは!!
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

本日は、地域再生マネージャー事業の一環で
高知県 安芸市を訪れました。

この地域では、かれこれ5年以上にわたって

「じゃこの聖地化運動 じゃこシティ運動」

を続けています。

以前からじゃこ(多くの地域ではしらす)が取れる地域ではあったのですが、
それを地域ブランド化のテーマにすべく、

ステップ1.じゃこを使った商品開発(観光客向け)

ステップ2.じゃこを使ったイベント実施(観光客+地元向け)

ステップ3.じゃこの日展開発(地元向け)

という施策を、、、、、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 高知県 安芸市からのお知らせ
  「第5回 全国 ご当地じゃこサミット 開催!!」
  2017年10月7日、8日
  http://jakosummit.jp/

みなさん こんにちはじゃこー!!(← じゃこ語です)

今年もついに、じゃこサミットの季節がやってきました。
じゃことは、イワシの稚魚で、他の地域ではシラス。
高知県では、日本の、いや世界のじゃこの聖地をを目指すべく
2013年から毎年、規模を拡大しながら、じゃこを使った
グルメだけのフードバトル 、名付けて

「じゃこサミット」

を開催し、今年で5回目を迎えました!!!

今年も、北は兵庫から南は熊本まで18のグルメが大集結!

ぜひ、奮っておいでくださいませじゃこ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  http://jakosummit.jp/

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇